スキンケア実践法

スキンケアの悩みと対策方法について

私は子どもを生んでから肌のくすみとシミが目立つようになったのを気にしていました。そんなとき、エステに通うことが大好きな妹から肌の手入れ方法についてアドバイスをもらい早速実践し始めました。それはコットンパックをすることです。お風呂上がりに今までだと化粧水と乳液を軽くつけるだけでしたが、コットンに化粧水をたっぷり含ませて3分から5分パックをするようにしました。

 

すると以前よりも化粧水が肌にしっかり浸透するようになってきたと思います。以前から乾燥肌にも悩んでいたので保湿を意識して実践するようにしました。また、今まで美容液を使ったことがなかったのですが、シミ対策に効果的だと言われている美容液を使い始めました。クリーム状でありながらべたつかないし、使い心地がいいので朝晩忘れずに塗れるようになりました。

 

出来てしまったシミを消すにはかなりの時間を要すると思いますが、紫外線が気になる時期はシミの予防にも効果があるというので期待して使っています。洗い方としては朝は水で流すようにし、夜はクレンジング剤をあわ立てるようにしてしっかりメイクを落とすように意識しています。洗顔のしすぎが肌の必要な皮脂までを流してしまい肌を傷つける原因となると聞いたので、洗いすぎにも気をつけています。少しでも肌を綺麗に出来るよう、これからも継続していきたいです。

プチプラでも美人は目指せる

今使っている化粧水は奮発して買ったドラッグストアで798円、BBクリームは生協で買った880円、アイラインナーは1000円といった具合の価格帯で日々過ごしております。はっきり言って化粧品にお金はかけておらず、スキンケア商品も同じくです。それにも反して私の肌は同世代のお母さん達に羨まれるほど…と言えば大袈裟ですが、10人中6人は確実にお褒めの言葉を頂戴しています。

 

こんな私ですが昔はエステに行ったり高価な化粧品を使ったり、お肌のケアの他にもジェルネイルのサロンに通っていた時期もありました。でも根がケチなもので続かないんですよね。ちなみに爪のアートについては今はセルフでジェルネイルができるスターターキットを買ったので満足しています。

 

まだ結婚する前お勤めに出ていた頃は周りの影響もあって、ちゃんとした化粧品を購入して使ってみたり、ストレス発散も兼ねてエステに行ったりフィットネスやジェルネイルサロンに行ってみたりしたわけです。前述の通りの性格に輪をかけてワーキングプア状態の若い娘のお財布にはちょっと苦しいものがありました。

 

おまけにストレスのせいで敏感肌になってアレルギーもでやすくなってお肌はボロボロ。そこではじめに出会ったのが佐伯チズさんの本でした。内容は詳しく触れませんが肌を甘やかさないスキンケアとしっかり食べてしっかり寝る。そして大切なことは肌の保湿と血液の循環というまさにシンプルなスキンケア。でも今までいかにお肌を甘やかして肥えさせていたのかと思いました。